浴室暖房でヒートショック防止~快適な入浴LIFEを守ろう~

男性

浴室暖房の種類

お風呂

浴室暖房には多くの種類があります。設置タイプだけで種類分けをすると、天井に埋め込んで設置するタイプと壁掛けタイプの二種類に分けることができます。しかし、天井に埋め込むタイプの浴室暖房は、さらに細かく種類を分けることができます。浴室の換気扇がどのように動いているかで浴室暖房の種類は変わってきます。換気扇は一つのスイッチで一つの換気扇が動いている独立タイプが多いですが、住宅によっては脱衣所やトイレの換気扇と連動させているものがあります。一つのスイッチで二つの換気扇が動くといったような場合です。その場合、浴室暖房は連動するタイプに合わせて種類を選ぶ必要があるのです。浴室の換気扇は通常天井に付いているため、天井のタイプの浴室暖房が多く出回っているのですが、壁に換気扇が付いている場合もあります。換気扇が壁に設置されており通気口の開口部分があれば、壁掛けタイプの浴室暖房を設置することができます。

浴室暖房はヒーターの種類もいくつかあります。セラミックを使用しているものや、一時期話題となったハロゲンヒーターを使用しているものもあります。省エネタイプのカーボンランプヒーターも人気が上がっていますし、カーボンヒーターの中でもグラファイトヒーターは特に人気が高いのです。グラファイトヒーターは即効性に優れています。性能だけを見るとカーボンランプヒーターと相違は無いのですが、稼働させてから浴室内が暖まるまでのスピードが段違いなのです。浴室暖房の設置理由がヒートショック予防ならば、グラファイトヒーターが搭載された浴室暖房を選択するのも良いでしょう。素早く暖まるため時短にもなりますし、より高い満足感を得ることができます。